株式会社ReVe代表のブログ

関西を中心に日本全国のイベントを手がける株式会社ReVeのブログです。

2015/10/15

気の迷い

『気の迷い』とは
『道や方向見失うといった心の動き。心が迷うさま。気持ち迷い。 』
とうことなんですが、方向を完全に見失ったと言うには大問題ですね。
どうも、reve-masterです。

何のことかと言いますと、
「フォルクスワーゲン ディーゼル車輛の排ガス規制に対する不正」と
「東洋ゴム 免震ゴムのデータ改ざん問題」についてです。

内容についてはご存じの方が多いと思いますので詳細は上げませんが
消費者に多くの疑念、疑惑、不信感の種を植え付けた感じがします。
どちらも大きな会社で(特にVWなんざ、トヨタに取られるまで
世界販売台数NO.1の地位を確立していましたよ)、
何なら、世界経済に与えた打撃も差も大きいことと考えます。
売らんがための得策ではないかと言われる向きもあり、
確かにうなずける部分もあります。
イイモノを作り続けるのは並大抵の努力ではありません。
コストが上がることもあれば、技術で行き詰まることもある。
そこを、アイデアと実行力で切り抜け、上記二社のようなところは
大資本でもあることから、開発費をかけ業績を重ねてきたんだと思いますが
結果として、今まで積んできたモノを、自分たちの手で壊すようなこととなりました。

自分たちも改めて考えさせられる部分ではあります。
人、時間、金をかけて何かを生み出すのは、
企業でなくとも共通の部分ではないかと思いますが
そこに「過剰な」目的、目標などが加わった際に大きなひずみとなるのかもしれません。
実は、そのひずみは、どんな会社もグループも味わっていて
ひずみ自体を真正面からとらえ、修正・改正を重ねていくのが
ただしいモノ作りの姿勢ではないかと思います。
些細なウソを作り上げてしまって、戻れなくなるくらいなら
正確な対処を施し手間に進むことの難しさの表れかもしれません。

願わくば、VW・東洋ゴムの両者は問題に真摯に向き合い
対処していただければと思います。
でないと、トランピオを履いたゴルフGtiに乗ってるだけで
後ろ指を指されるような人がでるかもしれません。