前回、窓を開けるといろんな音が聞こえますねと言う事を書きましたが

音だけでは無い季節がやってきました。

秋のお彼岸です。

うちはお寺に囲まれた立地にあるので、周りには墓地もたくさんあります。

風に運ばれて、開け放った窓からはお線香の香りが流れ込んできます。

どうも、ひやおろしに浸りたいreve-masterです。

 

秋の行楽シーズンとはよくいったもので

現場のために宿泊するホテルが取れないほど

世の中は大変混雑するようです。

気温も下がり動きやすくなり

食べるものもぐっと美味しくなる秋ですから

当然のことなのかもしれません。

天高く馬肥える秋。たくさんエネルギーをため込んで!

是非、こちらのイベントではいかがでしょうか。

 

「ウルトラヒーローズ スペシャルソングライブ&ヒーローショー」

ウルトラマンジード、ウルトラマンゼロ、ウルトラマンUSA!の歌で盛り上がってみましょう!

USAか…。レアですね。チャック、スコット、ベスです!

11時からがライブステージで、14時からはヒーローショーですよ!

 

その日が無理な方はこちらはどうですか?

「Anison Park fes 2017」

大人気TVアニメの主題歌を歌う豪華アーティストが集結する2days!

 

是非是非、大量のエネルギーを放出しに出かけてみてください!

エアコンがなくても過ごせるようになると

窓という窓を開けて、外の空気を積極的に取り入れますよね。

暑い間は開けなかった窓から、さわやかな風にのっていろんな音が聞こえる気がします。

どうも、いろんな音が気になるreve-masterです。

 

9月に入って最初の土曜日。

四天王近隣では恒例の「彦八まつり」が生國魂神社で開催されました。

生國魂神社(いくたまじんじゃ)は生島神(いくしまのかみ)・足島神(たるしまのかみ)を祭神とするところで

他にも、天満宮、住吉神社をはじめ11の社があるところ。

ここに、「上方落語の始祖」といわれる「米沢彦八」の功績を称えた「彦八の碑」が

建立された事をきっかっけに、上方落語の伝統を人々に広くアピールするため、

1991年から開催されています。(詳しくはこちら「上方落語協会HP」からどうぞ)

上方落語一問の落語家さんたちがブースを設けまして

食べ物や射的、物販のブースを展開します。

もちろん、奉納の落語もあり、ステージでは踊りや大喜利など様々な出し物賑わうのですが

この音が時々、会社に流れて聞こえてくるんですね。

距離にして500m位。間にはお寺が14堂ほどあるんですが、風向きによって音が流れてくるんですね。

仕事してても気になって、気になって。

 

涼しくなってエアコンいらずになったのはうれしいんですが

窓を開けるときになる要素が増えちゃうんですね。

結局、急ぎ働きをして、会場に向かう始末です。

林家小染師匠、来年も小染茶屋を頑張ってくださいね。

ヒグラシが鳴いているのを耳にしました。

陽は傾いてはいるものの、そんなに夕焼けでも無い時間帯に

あの「カナカナカナカナ」という声を聞くと

夏も終わりやなあとしんみりしますね。

どうもreve-masterです。

 

夏も終わりなんて行ってますが、7月何も書き込んでいませんね。

単純に忙しいと言うことにかまけてました。

移動で言うと、鹿児島、小倉、横浜でした。

生まれて初めて桜島を目撃してテンションが上がり

鹿児島中央駅では、焼酎バーがあることに喜び

小倉では角打ちをして満足するという日々でしたが

横浜も楽しんできました。

泊まった場所が「馬車道」なんですが

昭和の人なら中村雅俊さんのあの歌がピンとくるでしょう。

「恋人も濡れる街角」ですね。

到着からそんな状態ですから、ちょっと歩いて関内駅を超えたあたりで更にテンションが上がります。

そう、伊勢佐木町です。

(写真は拾いました)

青江三奈の伊勢佐木町ブルースですね。

うろ覚えながら、歩きながらずっと口ずさんでました。

ちなみに、伊勢佐木は伊勢崎と書くと思ってました。現地に行くまで。

もひとついうと、関内超えれば伊勢佐木町とは知りませんでした。

伊勢佐木町って駅があるくらいに思ってましたから。

スタッフに界隈に詳しいのがいたので更に昭和の香りを嗅ぎに行くことにしました。

野毛です。

(こちらも拾いました)

子どもの頃、あそこらへんは行ったらアカンとこやでとオカンに言われていた気がします。

浪速生まれなので、写真のような雰囲気のところと言うことですけどね。

ためしに、野毛の写真のところで呑んでみようと歩いてみましたが

こちらの人数が多いのもあるんですが、いやいやハードルありますね。高いヤツね。

でも、実に過ごしやすい街でした。

たまやさん、魚頼船さん、野毛☆大夢さん、ちんとんしゃんさん、たぬきさん

もう一件、名前忘れましたが、お世話になりました。

 

美味しい物もたくさん頂き、美味いお酒もたんくさんいただき、英気を養い

さぞ、翌日は充実した仕事ぶりだったんだなと、いい想像しておいてください。

 

後輩たちは違うと思いますが、僕の現場はこんなもんです。

いや、そうでもないか…。

梅雨入りをしてからもそんなにじゃんじゃん雨が降るわけでも無く

このままいったら、水不足で美味しい夏野菜が食べられなくなるんじゃないか?

という心配をしていたら、本日見事に雨模様。

どうもreve-masterです。

 

自宅の近くにはまだいくらか水田が残っていて、気がつくと無事に田植えも終了したようです。

田植えが終わると、あの香り(稲と水のわかる人にはわかる)が街に広がりますね。

今の時代なんで、手で植えることは無くいわゆる田植機で作業をされているんですが

一般道を少し移動するので、道路の上に泥の轍が出来ます。

これに自転車のタイヤを取られると、夏が近いと自覚するわけです。

そして、田植機を見ると収穫の際のコンバインも思い浮かべてしまします。

コンバイン…。トミカであるんですよ!NO.28ヤンマーコンバインYH590。渋いですねえ。

働く車というのは、発揮する特殊な能力のせいかものすごくカッコイイと思いますね。

例えばね、No.130 コベルコ建機 超大型ビル解体専用機 SK3500Dっていうのがあるんですよ。

こいつのブーム(アームの方が伝わりやすいでしょうか)の長いこと長いこと!

あと、No.63 前田製作所 かにクレーンってご存じです?

世界で活躍する日本の機械の中でも出色じゃないでしょうか?

どんな働きをするのかは、調べていただくとちょっと感心しますよ。

で、トミカのイベントのお知らせです。

トミカ博inKITAKYUSYU

新しいトミカタウンへようこそ!というわけで北九州で開催されますよ。

会場にコンバインやかにクレーンがあるか?是非探してみてください。

7月14日(金)から開幕です!

今年の夏は猛暑の予想だそうですね。

夏は暑いに限るんですが、猛威を振るうほどの気温になるんだったら

いっそ半ズボン、サンダルで過ごしてもイイということにしてもらえないでしょうか?

品のある半ズボンとサンダルで。シャツはもちろん開襟で。

アロハな感じ以外にも素敵な開襟シャツはありますよ。

8月の1ヶ月間だけでも良いので、国を挙げてやりませんかね?

環境にも優しくなるし、夏の想い出も増えると思うんですけどね。

どうでしょ?

どうも、夏好きで夏らしい格好が好きなreve-masterです。

 

さて、もうすぐ梅雨入りして明けると夏です。

夏と言えばこの映画「PIRATES Of CARIBBEAN」

先日「PIRATES Of CARIBBEAN〜最後の海賊〜」を拝見致しました。

5作目となる本作品は、相変わらずの魅力を発揮する、ジャック・スパロウを中心に

かつて、ジャックに『ハメられた』スペイン人将校、サラザールや

父にかけられた呪いを解きたいウィル・ターナーの息子ヘンリー、

手がかりを握る女性天文学者のカリーナたちが

どんな呪いも解くことができる<ポセイドンの槍>をめぐるアクションムービーとなっています。

 

ジャックの魅力はもう十分にご存じでしょうが、本作品では若い頃のジャック、

まだ船長じゃ無いジャックも出てきます。

そのジャックに「ハメられた」サラザールの復讐心たるや、恐ろしいこと恐ろしいこと。

このサラザール役のハビエル・バルデムを観るだけでも価値ありますよ。

そして、好敵手のキャプテン・バルボッサもこの<槍>の争奪戦に加わります。

どんな理由でどんな結末になるのかは、劇場の大きなスクリーンでお楽しみください!

 

ちなみにHPの情報にあるんですが、本作品発の4D上映があるそうです。

しかも、通常の200%の「ずぶぬれ感」が味わえるのだとか。

これは、アトラクションととらえてみた方が良いかもしれませんね。

 

劇場公開は7月1日(土)。お楽しみに!

http://www.disney.co.jp/movie/pirates/video.html

天候に恵まれたGW。

いかがお過ごしでしたか?

あれだけ天気が良いといろんなところへ出かけられた方が多いんじゃないでしょうか?

かくいう私めも、千葉に行ったりしてましたよ。

Bayside!幕張メッセ!そりゃもう仕事ですよ。

あ、大阪のBaysideにも行きましたよ!大阪南港ATC!

そりゃもう仕事以外の何者でもありません。

でも、イイですねBayside!

18時前後がとても心地よい。日中ほどの人出も無いですしね。

ますます夏が恋しくなります。

そう夏もBayside!北九州の「西日本総合展示場」。

これも仕事だ…

どうもBaysideが好きなreve-masterです。

 

GWが終わると日差しも夏っぽくなってきますね。

梅雨をはさむものの、夏まで一直線!

でもその前にお楽しみがあるんですよ。

仕事は全く関係ありません!

まずは、5/20 フェスティバルホールにて

EARTH,WIND & FIRE -JAPAN TOUR 2017

モーリス・ホワイトはいなくなったとはいえフィリップ・ベイリーが来てくれます!

NEWalbum出したわけでも無いのに、去年に続いてのJAPANtour!

もう、あの曲とあの曲とあの曲であの曲だからあの曲です!

フェスティバルホールって言うのがまた楽しみ!

 

そして、もう一つ。

こちらも仕事は全く関係無し!

6/11 大阪城ホールにて

保険見直し本舗 Presents DOMINION

 

IWGPjr.TAG、IWGPheavy.TAG、NEVER無差別、IWGPintercontinental、IWGPheavyの

5つのチャンピオンシップを含む全8〜10試合とな!

毎年、DOMINIONはチケットSOLDOUTなんですが、

今年は幸いなことにシーズライブの社長とともに行ってきます!

 

youtubeで

Earth, Wind & Fire Live Concert 2017

の映像あがってるやん…でも見ない!見るもんか!

 

先日、「美女と野獣」の試写会にご招待いただきましたが

所用があって拝見できず、残念な思いをしていました。

TVでもCMが流れているそうですが、こちらもみられていません。

Peabo Brysonが歌っていたあの歌も新たに別の誰かが歌っているとか。

今しがたFMから流れるBabyfaceが歌う「Change The World」を聞いていてふと思いました。

Regina Belleの代わりは誰がするんだろうって。

ええ、間違ってます。その歌は「A Whole New World」で「Aladdin」のテーマでした。

どうもreve-masterです。

 

さて、中々咲かなかった、桜も散り始めましたが新生活は始まっていますね。

電車でも初々しい小学生から社会人までの人達を良く目にします。

慣れるまでは大変かもしれませんが、頑張っていただきたいものですね。

さあ、新しいと言えばこの二つのイベントも新しい企画がスタートしますよ。

トミカ博プラレール博です!

トミカ博は「ようこそ!!新しいトミカタウンへ」をテーマに

4月27日(木)から、大阪南港ATCホールで、

プラレール博は「プラレールがいっぱい!ミュージアムへ出発進行!!」をテーマに

5月3日(水)から、幕張メッセ国際展示場9.10ホールにて、それぞれ開催されます。

車好きも電車好きもこぞって東西ののりものイベントに是非ご参加ください!

 

有料入場者にはそれぞれ入場記念品がもらえますよ!

 

先日、友人が出品している展覧会に行ってきました。

「第48回 亀甲展」。

「書」でございます。

「古代文字」の書表現でございます。

友人がガイドをつとめてくれたので、実に興味深く観ることが出来ました。

文字の成り立ちは「人の形を表したのもの」であることは知られていますが

起源までさかのぼると、はあ、そんなことからなっておられるのですね

という感心と感嘆の波に飲み込まれてしまいます。

とても良い体験をしました。

ちなみに友人の書は「虹と夢」でございました。

チューリップが頭をよぎったのは、「ワガママは男の罪」かもしれません。

どうもreve-masterです。

 

 

さて、もう一本、試写会にご招待頂きました。

「モアナと伝説の海」

HPにはこうありました。

「海に選ばれた16才の少女モアナ──海が大好きな彼女は、島の外に出ることを禁じられながらも、幼い頃に海と“ある出会い”をしたことで、愛する人々を救うべく運命づけられる。それは、命の女神テ・フィティの盗まれた“心”を取り戻し、世界を闇から守ること。神秘の大海原へ飛び出した彼女は、伝説の英雄マウイと出会い、世界を救う冒険に挑む。立ちはだかる困難に悩み傷つきながらも、自分の進むべき道を見つけていくモアナだったが…。 」

ディズニー作品の女の子は強く成長していきますね。

その行程に待ち受ける困難と障害、そして苦悩。

これらを乗り越えていく強さを、少しずつ身につけながら進むことで

素晴らしい未来と真実を掴むことが出来る。

そのことを実に美しい映像と、美しい楽曲でコーディネイトされた映画です。

劇場公開は3月10日。

ディズニー好きの方はもちろん、海が好きだという方にもお勧めできますよ。

ぜひ、劇場に足をお運びください。

 

作品中の「伝説の英雄マウイ(字幕版の声はドゥエイン・ジョンソン=ロック様!)」

やモアナのお父さんの身体は、タトゥーで飾られています。

タトゥーにはそれぞれ意味があり、また資格がないと彫ることは許されないそうです。

雨が降ったら気温が上がって

しばらくするとぐっと気温が下がって

また暖かくなったと思ったら

雨が降って、ゾッとするほど寒くなる。

まさに、三寒四温。春遠からじですね。

ハッ? 2月!? 4ヶ月も更新してなかったこのブログ。

継続こそ力なんて書いてたくせに。

反省反省また反省。

目指してるところは遠い感じ。

どうもreve-masterです。

 

さて、先日試写会のご案内をいただき

一足お先に拝見させていただきました。

「劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!」

シリーズ最新作『ウルトラマンオーブ』が、
 ファンの熱い声援に応えて映画館の大スクリーンに降臨!
 闇のアイテム・ダークリングの力で地球を
 宝石に変えようと企む闇の宇宙人軍団を相手に、
 オーブが大激闘を繰り広げる!
 かつてない地球の危機に、ウルトラマンゼロ・ウルトラセブンも参戦!

 新世代(ニュージェネレーション)ヒーローズ<ギンガ・ビクトリー・エックス>との
 “絆の力”が、オーブに「トリニティフュージョン」という
 究極の力をもたらす!
 地球の未来をかけた史上最大の決戦がついに始まる!』

 

何がすごいって書き始めるとすぐばれてしまうので

そこは、映画館の迫力あるスクリーンで是非どうぞ!

じっくり観てください!楽しめますよ!

 

10月だというのに湿気が多くて気温も高いから梅雨時のような天候ですね。

昨日は、エディオンアリーナに招待頂き「HOOST CUP」なる

立ち技系の大会を観戦してきました。

第一競技場で、外の天気に負けないくらいの熱気のある闘いをみて

さらにアーネスト・ホースト本人も生で見られるという幸せにありついてきました。

試合数が多くて、とても全部見られなかったですけど…

どうも、reve-masterです。

 

大会はよく練られた演出で(細かいところにツッコミどころはありますが)

K-1でチャンピオンを取ったホーストの名を冠するにふさわしく

レーザー、スモーク、Co2、煽りvなどなどなど。

あ、武蔵選手もプレンゼンターで登場しました。

眼鏡+スーツなんで言われるまで全く気がつきませんでしたが。

まあ、あれですね。

スターが一人育て上げられれば、お客さんはどんどん入るんじゃないでしょうかね。

やっぱり、どのスポーツでもスターがいて

そのスターを倒しに行くやつがいて

それぞれに思い入れを持った観客が熱くなって観戦する。

これが、スポーツ観戦の醍醐味ですよ。

ヒーローとかヒロインはやはり、とても大事です!

 

さてヒーローと言えば秋からこんなイベントが始まります。

ドラゴンクエストミュージアム」inひらかたパーク。

東京では夏休み期間+9月の半ばまで、好評を博したため延長して

渋谷はヒカリエで開催されていた展覧会が、いよいよ10/9から始まります。

眠ることさえ忘れて、必死になったプレイした方、けっこういらっしゃるんじゃないですか?

そんな想い出とともに、新しい情報も何かあるようなので

是非出かけられてはいかがでしょうか。

 

そしてヒーローと言えばわれらがウルトラマンもひらかたパークで活躍します。

ウルトラヒーロー3大イベント」の第二弾

「ウルトラマン10大怪獣大集合」が開催されます。

(第一弾『ウルトラヒーロープレミアソングライブ』は9/22に実施)

怪獣達とふれあえる大チャンス!

こちらも是非足をお運びください!